CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
オーナメントの小さな展覧会:ありがとうございました。
0


    “プー子の星”
    オーナメントの小さな展覧会は、
    25日に終了しました。
    今回、作品を選んでくださった
    お客様の中にご協力をお願いして
    展示の最後まで飾らせてもらいました。
    おかげさまで、一人でも多くの方に
    見てもらえることができました。
    ご協力、大変ありがとうございました。

    今回、8点の作品を出す予定が
    作品を考えていったら
    どんどん作りたくなって
    29点になってしまいました。
    作ろうか、でも間に合うか
    と迷っていたら、
    木暮直巳さん
    「なおこちゃん、作りたい気持ち
    って大事だよ〜!」
    と背中を押してくれました。
    結果、作ってよかった
    と思える展示でした。
    なをみさん、ありがとうございます。

    展示すると毎回反省すること、
    学ぶことがあります。
    反省は来年こそ活かそうと。


    ソコノカフェさん
    いつも見に来てくださるお客さま
    初めて見てくださったお客さま
    このブログを見ていただいている方
    ありがとうございました。


    ゆっくりペースですが、
    絵本をめくるような
    マトリョーシカ作品を
    作り続けて参ります。


    どうぞ良いお年をお迎えください。


    | マトリョーシカ | 07:25 | - | - |
    明日まで:オーナメントの小さな展覧会
    0






      5歳の甥っ子ちゃんが土曜日に
      ソコノカフェさんに来てくれました。
      わたしが吊るしのオーナメントに
      年号を記入したあと、
      また吊るし直すので
      甥っ子ちゃんに手伝ってもらいました。

      「お客さんをいらっしゃいませするから
      サンタさんはこっち向き」


      キュンと感動してしまいました。
      甥っ子バカと言われてもいい。


      よく見るとひょっこり。
      プーコの星は明日まで!


      いらっしゃいませ〜


      いなばなおこ
      オーナメントの小さな展覧会
      〜プーコさんの星〜
      場所:sokono cafe
      始まりの日
      11月30日(土)
      おしまいの日
      12月25日(水)
      お休み
      日曜と祝日
      営業時間
      月〜金 10時〜20時
      土   8時半〜16時
      ※これまで作った
      オーナメントの一部は、
      ルイノクさんで 販売しています。
      | マトリョーシカ | 08:32 | - | - |
      神戸いのちの電話
      0



        神戸いのちの電話の広報誌に
        絵を載せていただきました。
        ホームページの広報誌を
        クリックすると表紙を見ることができます。

        載せていただいた絵は
        2014年に描いたものです。
        絵の画力に自信が持てなく
        それでもこんなことを描いてみたいと
        試行錯誤の下絵と心の声を頼りに
        描いたことを思い出します。

        神戸いのちの電話は、
        sottomottoの出会いから繋げていただきました。

        広報誌には電話を待つ相談員の方の
        お話しが掲載されています。
        どちらの立場にも立ったことがないので
        ほんとうのほんとうのことが
        わからない立場ではありますが、
        広報誌を読ませていただいた中で、
        相談員の方に敬意を表します。
        そして、相談者は電話に至るまで
        悩んで悩んで電話するのも
        緊張した方もいらっしゃると思います。

        気持ちが沈むと平らに戻すまでに
        時間が必要なときがあります。

        私ごとですが、側から見たら
        小さな悩み事かもしれませんが
        そんなとき
        頭よりお腹の声に正直になると
        ちょっと気持ちが落ち着くような気がします。
        また、『嫌われる勇気』と言う本を読んでから、
        迷ったり、悩んだり、
        落ち込んだりするなど
        あまりよくないと見なされているけれど、
        「迷う勇気」
        「悩う勇気」
        「落ち込む勇気」
        「休む勇気」
        「だらだらする勇気」
        と「◯◯する勇気」と
        否定的な言葉のあとに、
        「勇気」を結びつけると
        迷っていい
        悩んでいい
        落ち込んでいいなど
        と明るく受け止められて
        よい導きに開けていく感覚があります。

        そして、最近は、
        子どもの頃の記憶や体験を
        思い出して、大事にしています。
        それは、うれしかったこと
        嫌だったことも含めです。
        大人になった自分に
        うれしかったことは広げて
        嫌だったことは大人になったら
        受け止めて、視点を変えて見ます。

        今もなお、喜びと落ち込みを繰り返しながら、
        彷徨うこともしばしばで
        大した者ではないのですが、
        そんなこんなでも
        小さな光や望みを信じながら
        生活しています。
        すみません、物思いにふけってしまいました。

        広報誌の表紙には
        詩も掲載されています。
        わたしの絵を見て
        詩を加えてくださいました。
        とってもうれしかったです。
        表紙をきっかけに
        神戸いのちの電話の扉を
        そっとノックする助けになれたらと
        思います。

        自分を救うのは自分だけど、
        全く知らない人に話をすることで
        救われることがたくさんあります。



        最後に今回のブログをアップする前に
        人に読んでもらいました。
        そうしたら、
        「なおちゃんが悩んでいるね。笑」
        と言われました。
        気付いたら悩みの渦巻に飛び込んでいました。
        でも、そうに言われて、ハッとして
        スッキリもしました。

        最後の最後まで読んでいただき
        ありがとうございました。
        | イラスト | 09:28 | - | - |
        << | 3/309PAGES | >>