CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
木暮直巳さんのカレンダー原画展:今日からトンビコーヒーさんで。
0


    今日からトンビコーヒーさんで、
    木暮直巳さんの展示が始まりました。
    今回の展示はカレンダーの原画展です。
    “12ヶ月のいろ”と題して、
    なをみさんが感じた12枚の絵が
    展示されています。
    直巳さんのカレンダー展は、
    今年で3回目になります。

    今回の絵、特別に前日に
    見させてもらいましたが、
    今までなをみさんが描いてきた
    世界を残したまま、
    新しいなをみさんの世界に触れた
    ような感覚でした。


    絵と一緒に、展示では言葉も
    添えてあり、絵も言葉も
    心を軽やかに鮮やかにしてくれます。
    一緒に行った人と、
    コーヒーとケーキを食べながら
    「何月が好き?」
    なんて会話が弾みそうですね。

    カレンダーは今年1種類増えて、
    3種類販売しています。
    わたしは冊子型のカレンダーに
    しようかな。


    2018年2月5日(月)まで
    展示しています。
    ぜひお出かけください。





    木暮直巳さんのHP
    https://atelier703.jimdo.com/
    トンビコーヒーのHP
    http://www.tonbi-coffee.com/sp.html
    | friend | 07:05 | - | - |
    なかじまめぐみさんの新しいLINEスタンプ
    0

      なかじまめぐみさんのLINEスタンプが

      新しくできました。

      ぶたさんと小鳥の日常”と、

      かめの日常”です。

       

      ぶたさんもかめさんのスタンプも

      めぐみさんは周りの人の声に

      ほうほうと、耳を傾けながら作った様子です。

       

      わたしも早速使っています。

      “かめの日常”は、

      プププと笑えるものばかりです。

       

      LINEスタンプは便利でよく使っています。

      けれど作る側になると、どんな絵にしようか、

      どんな言葉を使おうかと、いろいろと迷いますね。

      めぐみさんの言葉を使ったら、

      「うむむむ(ぶたさんと小鳥の日常)」でしょうか。

       

      けれど、スタンプのネタ作りは

      楽しそうな気がします。

      ささやかな暮らしの中に

      何気ない会話の中に

      ヒントがたくさん潜んでいるような

      気がするなぁと、

      めぐみさんのスタンプを見て思いました。

       

      夏休みの宿題で、

      LINEスタンプ作りがあったら

      楽しそうだなぁ。

       

      〜なかじまめぐみさんのスタンプ〜

       

      ぶたさんと小鳥の日常

      https://store.line.me/stickershop/product/1296864/ja

       

      かめの日常

      https://store.line.me/stickershop/product/1301584/ja

       

      ぺんぺんの日常

      https://store.line.me/stickershop/product/1107334/ja

       

      おさるの日常

      https://store.line.me/stickershop/product/1242921/ja

      環境設定
      環境設定
      続きを読む >>
      | friend | 20:50 | - | - |
      ひかりのいろ展:木暮直巳さんと、あらいいづみさん。
      0



        今日から、木暮直巳さんあらいいづみさんの展示が音羽倶楽部で始まりました。



        それぞれ20点の作品(計40点)が
        1階のギャラリースペースで飾られています。
        お二人の作品が交互に飾られた展示の仕方が
        おもしろく、軽やかで、
        そして、作品同士が実に仲良く並んでいます。








        木漏れ日が作品を照らして
        自然と作品がとっても馴染んでいる
        展示スペースも素敵な場所です。







        今回、はじめて、
        あらいいづみさんの作品を見ました。
        ご本人にもお会いできましたが、
        ふわりとした素敵な方でした。
        タイトルが違ってしまうかもしれませんが、

        “オレンジの国”

        という水彩の作品に
        一目惚れしました。
        素朴なところから、大きなことまで
        視野が広く穏やかな心を持った
        いづみさんの作品は、
        水彩やミツロウなどいくつかの
        手法で表現されています。



        今回、展示の仕方を提案した直巳さんの作品も
        見惚れてしまいます。
        直巳さんが自然に触れて感じたものが
        色と形を通して、素直にそして純粋に表れて、
        心が消えないシャボン玉のような
        感覚になりました。
        直巳さんの方も、
        タイトルが違っているかもしれませんが

        “木のなかの水のおと”

        が大好きです。



        どちらの作品もタイトルが曖昧でごめんなさい。。。

        でも、二人の絵の余韻が残ります。



        原画やポストカードの販売もしていますので、
        よかったらお出かけください。





        〜ひかりのいろ展〜
        木暮直巳・あらいいづみ



        場所
        音羽倶楽部
        期間
        5月3日(火)〜31日(火)まで。
        ※月曜休館
        ※5月9日(月)〜13日(金)休館

        詳しくは直巳さんのHPをご覧ください。
        | friend | 18:05 | - | - |
        | 1/13PAGES | >>