CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
poccoriko(ポコリコ)さんちのなまけものさん。
0


    ひとめぼれのなまけものさんブローチ。
    DOUEEで購入。 
    pocoricoさんの手作りフェルトです。。
    次はどんな動物に会えるかな〜。
    | DOUEE | 22:02 | - | - |
    備品の木箱さん。
    0
       DOUEEに納品へ行ってきました。
      シールや絵はがきやカレンダーを納品しています。(カレンダーは少しお求め安くなっています。)
      それと、備品を増やしてほんのちょっとだけで、
      展開を変えてみました。(写真を撮り忘れてしまい、お店できずに申し訳ございません。)

      そこで、備品の小話をひとつ・・・。

      色つむぎの展示期間中、お友だちが着物を着て見に来てくれたときのこと・・・・
      草木染のやさしい藍色をした着物を着てきてくれました。着付け教室に去年3ヶ月間通った
      彼女は、着物をきれいに着こなしていました。着物の話をしているとき、
      彼女が「家には母のきれいな着物がたくさんあるのに、着ないなんて着物がかわいそう。だから、たくさん着たいな。」とふと話してくれました。

      「着物がかわいそう。」
      この言葉に、彼女のやさしさが見えました。

      彼女が帰ったその日の夜、私は、ふと3段式のハガキサイズの木箱を手に取りました。
      その木箱は、久我山のアンティーク屋さんで母が見つけてくれました。
      アトリエの机の上に1年くらい置いていたのですが、活かしきれていなく置いたままでした。
      ほったらかし状態だった木箱が寂しがっている気がしたのです。
      それで、どうにかして活かしたいと思い、ふと思ったのが、
      DOUEEで展開している商品と一緒に置きたいということでした。

      そして、昨日が木箱さんの再デビューの日となりました。
      なんとな〜くですが、木箱さんが生き生きしているように見えました。

      ものは、何も語らないけれど、感じるものはあります。
      そのものに愛着がわくと、〇〇さんと呼びたくなります。
      イナリョーシュカを作る立場として、ものに対する気持ちを改めさせられました。

      着物のお友だちは、人だけでなくものに対してもやさしい心を持っていて、
      また彼女が好きになりました。

      ちょっと長い小話でしたが、最後まで読んでくださってありがとうございました。
      | DOUEE | 15:20 | - | - |
      | 1/1PAGES |