CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
オーダーマトリョーシカ:Cherry Berryマトリョーシカ
0









    「美容室を営む妻へプレゼントにと…」
    と、マトリョーシカのオーダーを受けて
    作らせていただきました。
    5個組のマトリョーシカで、
    一番大きいサイズは約10cm、
    一番小さいサイズは約3cmです。

    ご主人から
    美容室に関係するデザインと、
    お店の名前をどこかに入れるご希望を伺い、
    わたしからは、店内や奥さまの
    雰囲気を教えていただきました。

    特にご主人のお話の中で
    印象的だった内容が二つあり、
    それが作品の大きなヒントに
    つながりました。
    その一つは、
    奥さまは働き者で多くのお客様に
    慕われていること。





    きっと奥さまは、美容室に来る
    お客様一人一人に対して、
    来てからはもちろんのこと、
    来る前からお客様のことを想い、
    準備をしているだろうと感じました。

    もう一つは、美容室の外観です。





    グレーを基調とした外観は、
    わたしから見ると、色も形も印象的で、
    どちらもマトリョーシカで表したく
    なったのです。


    また、ご主人が撮った写真も
    作品の大きなヒントになりました。
    写真は、ご主人のブログにアップされていますが、
    写真を何度も何度も見ていくと
    奥さまを尊敬し、大切にされていることが
    じんわりと温かく伝わり、
    素朴なものや、
    一見なんでもないものを見落とさず、
    その美しさを引き出す力を
    持っている素敵な方だなぁと伝わって、
    ご主人もどこか
    マトリョーシカに登場させたくなって
    しまいました。




    マトリョーシカの後ろは、
    こんな流れになります。


    1.開店前の美容室。
    日当たりの良い美容室は、
    まず窓を開けてから一日が始まります。


    2.開店前の準備が一通りできた奥さまは、
    お店の看板を外に出しに行きました。


    3.「あら、なにかしら。」
    中に戻ろうとしたとき、
    奥さまは庭で何かを見つけました。


    4.これは、これはと、
    奥さまはご主人を呼びに行きました。


    5.奥さまが見つけたものをご主人も
    発見しました。
    これは、これはと、
    カメラを構えてパシャッと。
    なんだか良い一日の始まりだなぁ
    と思いながら、ご主人は、
    開店の直前まで、
    見つけたものを眺めていました。


    こんな感じです。
    撮ったものは、見る人の想像で
    お任せいたします…。


    美容室の名前は、Cherry Berry。
    足利市葉鹿町にある美容室です。

    Cherry Berry別館”と言う名前で、
    ご主人が撮った写真がアップされています。

    ご主人と奥さまに
    喜んでいただいたことが、
    何よりホッとし、
    大変うれしかったです。

    この場をかりて、感謝申し上げます。
    大変ありがとうございました。







    いなばなおこのHP
    http://atelier-pampeliska.urdr.weblife.me
    | work | 21:30 | - | - |
    オーダーマトリョーシカ:ねこ2匹の気持ち
    0



      「お友だちの誕生日に」
      とマトリョーシカをオーダーしていただきました。

      お客様のお友だちは、
      ねこのククちゃんとウズちゃんと一緒に暮らしています。





      ククちゃん、ウズちゃんは、
      お客様のお友だち・なおみさんに
      たくさんの愛情を注がれて
      暮らしていることを、
      お客様から聞きました。





      そのお話しを伺い、
      きっとククちゃん、ウズちゃんは
      なおみさんに毎日ありがとうの
      気持ちでいっぱいなのかもしれない。
      そんなことを感じ、
      ククちゃん、ウズちゃんの
      気持ちになったマトリョーシカを
      作りたいと思いました。


      そうして、二匹照れながらも
      “毎日ありがとう”の気持ちを
      お花で表し、なおみさんに渡す
      イメージでできたのが、
      今回のマトリョーシカです。







      ククちゃん、ウズちゃんには
      気づかれなくても、
      お客様とお客様のお友だちに
      喜んでもらえたらいいな。


      | work | 17:22 | - | - |
      tonbi coffeeマトリョーシカ
      0


        tonbi coffeeさんのマトリョーシカを
        4月中旬にお渡ししてきました。


        マトリョーシカのサイズと個数を聞いて、
        あとはお任せで作らせていただきました。
        どんなマトリョーシカにしようか
        あれこれと書き出し、
        tonbiさんが大切にしていることを
        マトリョーシカに込められたらいいな
        と気持ちが定まりました。






        そんな気持ちになったのも、
        珈琲農園の方たちに対する敬意と
        お客様一人ひとりを大切される
        tonbiさんの姿があったからです。

        お店に通い始めて
        まだ一年経っていないわたしが
        生意気なことかもしれませんが、
        お店に行くと感じ取れる
        感覚があります。

        それは、tonbiさんのホームページ
        からも伝わってきました。


        ようこそtonbi coffeeへ↓
        http://www.tonbi-coffee.com/sp.html


        コーヒー豆屋の願うこと↓
        http://www.tonbi-coffee.com/ourshop.html


        お菓子作りで心がけていること↓
        http://www.tonbi-coffee.com/ourshop.html





        マトリョーシカの登場人物は、
        一番大きいサイズが、“お客様”。
        二番目が、“焙煎するtonbiの店主さん”。
        四番目が、“ケーキ担当の店主さんの奥さま”。
        三番目と五番目は、“珈琲農園の方”として描かせていただきました。

        マトリョーシカは、
        お店のどこかに
        置いていただいているようです。
        11年目のtonbiさんに
        おじゃましておりますが、
        tonbiさんへお出かけしたときに
        見つけていただけたらうれしいです。






        | work | 19:00 | - | - |
        | 1/51PAGES | >>